クラスTシャツの安くて簡単な作り方

学校で行われる文化祭や学園祭などのイベントや、思い出や記念の品のひとつとしても大活躍間違いなしなのが、お揃いのクラスTシャツなのではないでしょうか。クラスのみんなでTシャツを揃えることによって、団結力も高まりますし、より楽しんで参加することができます。しかし、クラスTシャツを作るとなると、デザインをどうすればいいのか迷われる方も多いかと思われます。また、どのようにしてTシャツを作成する業者を探せば良いのでしょうか。実際にインターネットサイトで業者を探してみると、オーダーメイドのクラスTシャツを作っていただける業者はたくさんあり、サービス内容や値段もいろいろとあります。今回は、初心者でも注文がしやすいクラスTシャツの業者の探し方や、クラスTシャツの作成における注意点などについて紹介します。

クラスTシャツに最適なデザインの選び方

クラスTシャツを探す際に、どのようなデザインにするのか、ある程度考えておくと良いでしょう。考える時には、インターネットで様々なロゴやデザイン画像を参照したり、実際に売られているTシャツのデザインを参考にしてみるのもいいかもしれません。しかし、なかなかデザインがあらかじめ決められない場合もあります。そんな時に、サンプルのテンプレートを用意してもらえる業者や、膨大な数のスタンプやイラストの素材から選んでクラスTシャツに採用することができる業者などがあるので、上手に活用してみるのがおすすめです。また、他にも自前の手書きのイラストをデザイン起こししてもらえたり、自前の写真の背景を透過させてTシャツと馴染ませたりできるサービスもあるので、料金をよく確認した上で、利用してみるのも良いかもしれません。

クラスTシャツを探す際の注意点

クラスTシャツをオリジナルデザインで自ら作成し、業者に依頼する際にはいくつか注意することがあります。例えば、アニメやゲームのキャラクターや雑誌の写真、企業ロゴなど、著作権の関係で使用許可が必要なデザインがあるので、安易に無断で使わないようにしましょう。デザインだけでなく、同様に歌詞やタイトル、バンド名といったものにも同じく著作権による管理者からの使用許可が必要です。また、そのまま使用するだけでなく、パロディやオマージュによるクラスTシャツを作りたい場合でも、元々のネタが分かってしまうようなデザインはやはり許諾が必要となってきます。たとえ、学校行事のクラスTシャツとはいえ、その後の使用方法もメンバーによって様々かもしれませんし、許可を取っておくことが無難ではないでしょうか。

日本最大級の自社工場完備で短納期、高品質を実現しています。 インファクトリーでは利益の一部を震災地域への寄付や地域のの清掃活動もしています。 Tシャツは、細みのものからこだわりの綺麗なシルエットのものまでバリエーションが豊富です。 学割があるので、オリジナルのクラスTシャツやサークルTシャツの作成にオススメです。 オリジナルTシャツ、スポーツTシャツやポロシャツは人気商品です。 インファクトリーでクラスTシャツを作ろう!!