より絆を深めるためのクラスTシャツを作成するコツ

文化祭、運動会などの学校行事、または卒業の記念やまたは部活動のチームユニフォーム、サークル活動など様々なシーンで、クラスメイトやメンバー同士の絆を深める為のグッズの一つとしてクラスTシャツの制作はいかがでしょうか。試合や発表の場、文化祭の準備作業など、オリジナルなお揃いのTシャツを着て参加すれば個々のやる気もアップしますし、同じチームということが視覚的に分かりますのであまり交流が無かった相手とも親近感を持つこともあるでしょう。また、見ている人も団結力を感じられて良い印象を持ちます。記念写真にも映えて良いですね。このように、色々な良い効果を持つクラスTシャツですが、作るのが難しいのでは、高いのではという疑問がある方の為に、作成する際のポイントを幾つかご紹介します。

注文するTシャツを決める際のポイントとは

まず、どこで注文すると良いかという問題です。店舗で受け付けているところもありますが、適したお店が行きやすい場所にあるとも限りませんので、インターネットで探してみるのがおすすめです。検索するとあらゆるサイトが沢山出てきますから、料金や納期から希望の条件に合っているショップを選びます。少数の場合は最小注文数、期日に間に合うように最短発送日をチェックし、Tシャツの他にトレーナーやパーカーを注文出来るショップもありますので検討しましょう。スポーツ時に着用するなら速乾ドライタイプを選択するのもいいでしょう。クラスTシャツの場合値段が気になるところですが、送料が無料であったり学割のキャンペーンを行っているショップもありますから学生さんも安心です。予算に収まるショップがきっと見つかります。

チームオリジナルで個性的なデザインとは

次に、デザインについて考えなくてはいけません。こちらもショップによって様々ですから、写真を使いたい、それぞれに個人の名前を入れたい、デザインに自信がないので気に入ったテンプレートを探したい…などのイメージを固めておきましょう。サイト上でスタンプやイラストを組み合わせてデザインすることが可能なツールを提供しているサイトや、あらゆるアレンジを入れられるデザインテンプレートを提供しているショップもあります。Web上で完結する場合がほとんどですから、オリジナルデザインのクラスTシャツ、といってもあまり敷居が高くなく挑戦できるのです。例えば、行事のモチーフとなるイラストの下にクラス全員の名前を入れるだけでも記念に残る素敵なオリジナル作品の出来上がりです。お手頃な価格でデザインも簡単なクラスTシャツ、皆さんの絆を深めるキッカケにしてみても良いでしょう。