体育会・学園祭・色々な行事に活躍するクラスTシャツ

街で買い物をしていると写真プリントショップなどで、自分の好きな画像や文字をTシャツにプリントできるという案内を目にすることがあります。実際に作ってみたことがあるという方もいるでしょう。スポーツクラブでメンバーや関係スタッフのために、チームのイメージカラーやロゴをデザインしたTシャツを作成しているチームもよく見かけます。一度に作る枚数が多いほど、一枚当たりのコストは安くなりますので、体育会や学園祭などクラス単位で行う行事などにはとても適しています。また、クラスでお揃いのTシャツを着ることで、より結束力が強まり、クラスTシャツは大活躍アイテムと言えるでしょう。卒業の記念に作成するのもよい思い出となりますし、シーンは様々です。せっかく作るのですから満足のいくものを作りたいものです。

クラスTシャツをデザインするには

クラスTシャツを作る際にはちょっとしたポイントがあります。どのようなデザインにするのか、イメージカラーなどをクラスでしっかりとまとめましょう。手書きでデザインをする場合は線やフォントをはっきりとさせることが大事です。手書きの場合、場所によって線の強弱がまばらだと、出来上がりがぼやけたデザインになってしまうことがありますので注意しましょう。また、デザインを入れる位置も、事前によく考える必要があります。 平置きの場合と着てみた場合では印象も変わってきますので、手持ちのTシャツなどで必ずデザインの位置を合わせてみましょう。メモ程度のスケッチを元に、希望するデザインを作成してもらえるショップもありますので、絵心に自信はなくてもオリジナルのクラスTシャツを作ることができます。

用途や目的に合ったショップの選び方

何よりも価格最優先という場合は、ネットでの注文が手軽で料金も抑えられるでしょう。発注数やデザインなどにより金額もショップごとに異なりますが、実店舗に足を運んで直接依頼をした方が細かい要望や、希望している色が実現できるのかどうかの確認をすることができますのでおすすめです。Tシャツの素材やスポーツブランドのものを選べば、より一層オリジナル感のあるクラスTシャツを作り上げることもできます。ただ、予算にも限りがあるものですから、用途によって使い分けるといいでしょう。多くのショップの中から、どこのショップに頼んだらよいのか迷うものですが、一番いいのは、そこのショップで実際に作ったことがあるという人の意見や感想を聞いてみるということです。価格に見合うだけの品質があるのかどうかはできてみないとなかなか評価しにくいものです。